December 04, 2009

蝶〜ちょッ♪


ヤバイ...羽化してしまいましたん。

毎年、わが家の庭にナミアゲハが卵を産みにやってきますが、その中でも大きなサナギを飼育ケースに入れておきました。
つ〜か、コイツらみんな越冬組(春に羽化するサナギたち)なのですが、みんな地上から低い位置にあって
この状態では冬は雪の下に埋もれてしまうだろうし、こんな状況でも生きていられるのかい?、、と思ったりしてェ。
もっとも寄生された残骸かもしれないので、すでに「お前は死んでいる・・・ アベシっ」状態かもしれませんがねッ。

と、そんな事も忘れかけていた今日この頃、、、なんか飼育ケースの中でパタパタ音がしてるしィ〜。
家の中が暖かかったせいか1匹羽化してしまいました。(ある意味これは未熟なわたくしの責任ですな)
しかもナミアゲハと思っていたら、クロいアゲハじゃん。

モンキアゲハ

これはモンキアゲハ?でしょうか...
わたくしにはどうも判別不能なので、こ〜いう時は頼りになるサイトで確認してみるニャ〜。

幼虫図鑑
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html

画像掲示板で質問したら、やはりモンキアゲハで間違いナシ!との返事をいただきましたッ。
(ちなみにこのサイトは芋虫,毛虫がゾ〜ロゾロなので見る場合は覚悟してね♪)


さてさて、ここからが悩みのタネ。
この寒空に外へ逃がしてやろうか、このまま飼っておこうか悩んでしまいます。
家の中をヒ〜ラヒラ放し飼い・・・なんてのもメルヘンな気分で良いのですが、うちの嫁さん蝶が大っ嫌いだしなッ。
 
ちなみにモンキアゲハは寒さに弱いので、自然下では関東より北で春型の蝶を見れるのは稀だそうな。
つまりサナギになっても、ほとんど越冬できずに死んでしまうわけで、、、
そ〜考えると、一応蝶になれた事はよかったんじゃない?

きっと将来、、
あの時、羽化させていただいた蝶ですぅ〜
って、 夜の蝶が恩返しに来てくれるのではないでしょか。 お〜ほっほっほ(嬉)
う〜ムっ、勝負パンツを準備しておかねばなりませぬなぁ。
 
蝶の家 
 
↑ とりあえず外は雨降って寒いので、脚立にビニール袋かぶせた蝶ハウスを作成。
エサはよくわからんので、ポカリスウェットを与えておきました。
飲んでくれるかしらん。(自分から飲みそうにもないがッ)
 
ま〜、他の昆虫と違い蝶にエサを与えながら長い間生かせること自体が無理なのですがね。
 


11:30:00 | sato-people | comments(6) | TrackBacks

January 15, 2008

家の中で飛んでました。

 
昨日は雪が吹雪いて寒い成人の日でした。
でも、こちらの成人式は5月か8月なので関係ねぇですけどね。
この時期は、雪があって大変&若者が田舎に帰省しない&暖かい季節なら軽装でよい、、、、と。


で、話は全然違いますが〜、、、
この寒い日に家の中では一匹のキチョウが、ひら〜りひら〜りと飛んでいましたぁぁ。(笑)

kicyo

こんな寒さですから、外から入って来たわけではなさそうです。
越冬するのに、どこかでジッと隠れていたのでしょうか、、、
それとも屋外から部屋に入れた苗木に付いていたとか。

一条の家が暖かくて、キチョウも思わず飛んでしまったのでしょう。

それにしても、この季節でチョウを見るとは思わなかったなぁぁ。。。



10:56:14 | sato-people | comments(1) | TrackBacks

August 13, 2007

現在、ワーカーは8匹です。。

 
ついこの前まで10匹いたのですけど死んだヤツもおります。

ほかのアリたちが死んだ仲間を埋葬ておりましたョ!!!
アリさん達ってスゴイですね。

だんだん住み家がカビっぽくなってきたので掃除したいのですが、蓋を開けると一斉に逃げ出しそうだなぁぁ、、

メンテし易いようにケースを作っておけばヨカッタなぁぁぁぁ、、、、後悔。

ari8



23:44:00 | sato-people | comments(0) | TrackBacks

ただいま脱皮中・・・

 
網戸枠に後足をひっかけ宙吊り状態でバッタくんが脱皮をしていました。
てっきり草の上で普通に脱皮するものだとばかり思っておりましたが、こんな姿を見たのは初めてデス。。

dappi

デカいバッタなのでクツワムシでしょうか、、、
最後に長い後足を皮から抜くのが大変そうでした。



22:10:00 | sato-people | comments(0) | TrackBacks

July 15, 2007

ワーカーが誕生しました

 
マクロ画像がキレイではありませんが、本日ワーカーが2匹誕生しましたぁ。。

worker

やっとこれから本格的にコロニーの観察が出来そう、、?ですっつ。 たぶん。(笑)

ま、温度や湿度管理とかよくわからんのですけれど、、、、




22:30:01 | sato-people | comments(0) | TrackBacks